カスな 喫煙 者がちょっとした仕事をしやすいカフェを探してみた

カスですみません。 喫煙 者ですみません。気分転換にやめらない自分が居心地のよいカフェを探してみます。

Cigarette 喫煙

markusspiske / Pixabay

スポンサーリンク

はじめに

喫煙者の自分がちょっとした仕事をしたり休憩したりするときに使っているカフェをいろいろ比較してみます。

喫煙

学生の頃から喫煙は続いていて、おやつとか甘いものとかはぜんぜん食べないのですが、ちょっとした気分転換にタバコは欠かせないものとなってしまっています。健康に悪いというのは重々承知ですが、なんかリズムを掴むのにちょうどいい、ということで辞められません。数年間辞めたことはあるので我慢できるとは思いますが本当にリズムとして身についてしまってます。

嫁と付き合い始めた時に、嫁は非喫煙者ですので一緒にいる時は喫煙できず、とくにレストラン、喫茶ともに席にいる時にはタバコを吸うなというルールが作られてそれに慣れてしまったので、現在も非喫煙者と食事をする時には一切吸いません。どうしても途中吸いたくなると席を立って喫煙所で寂しく吸ってから戻ります。もちろん自宅内でも禁煙が徹底されています。

サラリーマン時代はオフィス内はもちろん禁煙ですから、喫煙室へ行かないと吸えない状況です。

副流煙などを考えると当然だと理解していますからしょうがないです。

カスな喫煙者が glo を購入できたのでIQOSと比較してみた
喫煙をやめらないカスです。すみません。グロー( glo )を購入してみたのでアイコス(IQOS)とい...

店舗などの喫煙の状況について

現在は神奈川に住んでいるのですが条例で小規模店舗や例外業種を除いては、仕切られた喫煙エリアを設けることが義務付けられています。国、東京都などもオリンピックに向けて条例制定でいろいろ話は進んでいますね。神奈川でも条例が施行される時は喫煙者もそうですが店舗側からも賛否両論ありましたが、なんとか落ち着いているようです。喫煙者の推移を見ても減少の一途ですから問題ないんでしょう。

20%切ってしまってますからね。喫煙者からしたらどんどん肩身は狭くなります。

海外とかは建物内は禁煙ということが主流になってきて、建物内だと日本のような喫煙室なども設けることが出来ません。どこで吸うのかというと裏口の外に灰皿というのが多いです。道路のとことか。屋外ならいいよ、ということです。最近外国人観光客がとても多いですが時折外ならいいという感覚で街中でタバコを吸っている方がいらっしゃいます。でも日本の都心部の屋外のタバコは取り締まり対象です。

日本で建物内全面禁煙にして外ってなると非現実的なような気はします。海外は日本の都市部のように密集していない、空が広いですから煙が散るのが早いですし人にぶつかることも少ないですから、日本でも駅前に喫煙コーナーを設置している場所などの状況を見てもわかるようにたとえ屋外で吸っていたとしても傍を通る通行人から苦情が出るような状態になってしまいます。

外もダメ、屋内もダメとしてしまうと吸う場所がなくなります。なんとか屋内で素晴らしい空調技術を持ってして喫煙室および喫煙エリアを許していくのが現実的ではないかとおもいます。が、20%を切った喫煙人口ですからそこへどこまで費用を掛けるかというのは考えてしまうとこですが。

仕事をする時

しかし仕事をする時は一人で、とくにいまのようにパソコンへ向かって一人黙々とやる時はどうしても喫煙所にわざわざ立つというよりその場で気分転換を挟みながらも連続して作業したくなります。喫煙しつつ作業ができる場所を探し続ける、難民です。

喫煙エリアを設けているカフェ

喫煙エリア(喫煙室パターン除く)を設けているカフェチェーンの一覧です。お店によっては完全禁煙の店舗や土日禁煙などもやってます。最近出来たショッピングモールなどだとモールの店舗全部が禁煙とかもありますよね。

喫茶店系

  • ドトール
  • カフェ・ベローチェ
  • カフェ・ド・クリエ
  • エクセルシオール カフェ
  • サンマルクカフェ
  • プロント
  • ルノアール
  • タリーズ
  • 上島珈琲店(追記)

ハンバーガー系(追記)

  • フレッシュネスバーガー
  • モスバーガー

ファミレス系

  • ガスト
  • デニーズ
  • ジョナサン
  • サイゼリア

こんなとこですかね。またなんかあったら追記します。

お気に入りは?

カフェ・ド・クリエですね。ポイントは、

  • ある程度の席の広さ
  • メニューがあまり高くない
  • お替わりサービス(少し安い)がある
  • 店舗数が多い

です。やはり窮屈だと居心地が良くないし、値段がそこそこ、二杯目がお安い、いろんな街にあるといったところが一番のポイントです。

パソコンを使うので充電など充実したとこがいいので、ルノアールというのもあるのですが一時期より随分店舗数を絞ったためかかなり混雑していて入りにくいです。ファミレス系はテーブルが広くていいのですが、やはり作業をするには肩身が狭いことも多いです。

まとめ

ほんとは気のおけない洒落乙なカフェでやりたいとこですが、そういうとこで仕事しているのも気がひけるし最近は禁煙ばっかりだし、チェーン店の気楽さというのもありがたいです。なんとかチェーン店パワーで喫煙エリアを死守していってほしいところです。(追記)あと、喫煙エリアは未成年は立入禁止という表示があるにも関わらず親が子供を連れて入っていたり、それを店が注意しなかったりするのは本当に辞めてほしいと思っていたので追記しておきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク