Face IDやバッテリーとかカメラとか、 iPhone X 入手3日目のレビュー

かわいいです iPhone X 。すりすり。

iPhone X and 7JB

スポンサーリンク

はじめに

iPhone Xを使い始め3日目。いろいろ気がついたことをまとめてみました。

iPhone X スクリーン(画面)

縁ギリギリまで広がったスクリーン。隅々まで表示に使えてとても広くて情報量が多くなります。角の丸みが可愛らしさも感じさせます。

iPhone X 開封レビュー!新世代のスタートを感じさせる完成度に感激!
予約が取れていた iPhone X 。表参道のアップルストアでゲットです!! はじめに とうとう...

Safariなどの標準アプリはこの画面サイズにすでに対応していますからとても使いやすくなっています。ベゼルがないと本体を保持するのに困り使いにくくなるかなと心配しましたが誤タッチも発生せず違和感はないです。

今回のシルバーは黒枠になっているので動画などの没入感も問題ないです。

ホームボタン

スクリーンの全面化に伴い初期モデルからずっとこだわって来たホームボタンが廃止されましたので心配していました。

  • ホーム画面に戻るには下からスワイプ
  • アプリの選択は下からスワイプを途中でキープして左右スワイプでタップ
  • アプリ終了はそこから長押しで「−」マークをタップ
  • コントロールパネルは右上からスワイプ
  • 通知表示は左上からスワイプ

など新しい操作が追加されました。はじめは慣れた操作からの変更ということで戸惑いましたが慣れてくると画面をなぞるように全てが操作できるので違和感なく行えるようになってきます。

M字ハゲ

ちょっと残念なとこですね(笑)でもアプリの背景色が黒だとほんとに気にならないし、エッジの処理などに丸みがありこれもだんだん可愛く見えて来ました。Face IDなどのセンサーが入っているのでしばらくは残るのでしょうがそのうちなくなるかもしれませんね。

有機EL

液晶ディスプレイから初めて有機ELディスプレイに変更になりました。

入手記事でも書きましたが自然な発色でなおかつとても高精細、高コントラストで表現力は飛び抜けています。ギラギラと派手な発色をする他社製品とは一線を画する品質です。

あとは焼きつきが心配ですがこればかりはしばらく経って見た時に評価されるんでしょう。

Face ID

持ち上げて画面に視線が向くとすぐにロック画面上部の鍵マークがアンロックしたことを知らせてくれます。寝転がっていても大丈夫。アンロックしていれば下からスワイプですぐに使えます。早いのでほんとに認証になっているのか心配するくらいです。

Apple Payでの使い勝手を心配しましたが認識がスムーズでTouch IDで認識されない確率より低そうな気がしています。

Apple Pay

ここが少し動きが変わってしまいました。7であればかざすだけで優先に設定しているカードが立ち上がったのですが、右ボタンの2度押しをしないと立ち上がらなくなりました。セキュリティ的な問題なのでしょうか。

SUICAは以前と同様かざすだけです。

デュアル12MPカメラ

とりあえずポートレートモードを。

iPhone X ポートレート

手前のモノとかがボケまくります。活用していきたいと思います。

A11 Bionic

なんか速くなったとのこと。あまりゲームとか使わないのでよくわからないですがストレスがないのはいいことです。

ワイヤレス充電

まだ試してません。自分はスマホ見ながら寝落ちするのでケーブル充電が必要なんです。

バッテリー

容量が増えていることもあってか一年間使用したiPhone 7と比較すると減りが遅くて感動しています。ネットでは発熱の話題も上がっていますがいまのところ自分のとこでは全く問題ないですね。

まとめ

今回はシルバーを選びました。ガラスに覆われたホワイトの背面やシルバーの縁取りが随分前のiPodを思い起こさせたりしつつも、中身の進化には驚かされます。

あと連続してiPhone Xの記事をアップしているのでなんだかiPhoneブログになってしまっていますが熱にうなされているだけなのでそのうち平常運転に戻ると思います(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク