脱docomo完結編。6GB+通話定額で月1,814円の UQ mobile へ!

10年以上の契約をとうとう解約してしまいました。 UQ mobile さん、これからよろしく。

UQmobile への移行

rawpixel / Pixabay

スポンサーリンク

はじめに

こちらの記事からの続きドコモからの脱却、完結編になります。

docomoから脱却!仕事用として MVNO をいろいろ比較した
お金用の処理も明確に出来るので仕事用とプライベート用の携帯電話を分けておこうと思い、docomoや ...

脱ドコモへの道

フリーランスになり少しでも経費圧縮ということで仕事用の携帯のためにMVNOやいまの契約を見直してたら

  • あっ、メイン利用のドコモ、もうすぐ契約更新月やん

と気がついてしまったことでした。

長く使っていたので愛着もありますし、鉄板の安心感から続けてきましたがこれだけ格安スマホが拡大している時代なのでこの機会に乗り換えるタイミングじゃないか、と一大決心しました。

仕事用のキャリアを決めるときにいろいろ調査していたので目処はつけてあり、自分のドコモの更新月(11月〜12月)を待っていたのです。

どのキャリアにするのか

  • UQ mobile
【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ
格安スマホ・格安SIMのUQモバイル、超速モバイルネットのWiMAX 2+を提供するUQコミュニケーションズの公式サイトです。

にしました。なお、番号は引き継ぐのでMNPということになります。

なるべくお得に換えてみよう

Y!mobileへ変えた時はスタンダードにSIMだけを購入したのですが、せっかく各キャリアが一番欲しがる乗り換え客=MNPなのでなるべくお得に乗り換える方法で行きます。

最近MVNO各社は敷居を下げるためにスマートフォンとのセットでお得な契約をアピールしています。また販売店はそれにプラスして独自のキャンペーンを行なっています。

店独自のキャンペーンの探し方

キャリアのキャンペーンは公式ページで更新されていますのでそれを参考にしつつ、お店のキャンペーンはTwitterを検索します。近くの店が運良くキャンペーンをしていればいいのですがなかなかそうはいきません。Twitter検索、ヤフーリアルタイム検索などTwitterを検索できるサービスでいろんな店がやっているキャンペーンを探しましょう。店が集客のためにつぶやいています。

私の場合は「UQ MNP」で検索し見つけました。以下のようなキャンペーンです。

  • 契約 MNP、プランM以上
  • 機種 HUAWEI P10 lite
  • 機種の支払い 一括0円
  • キャッシュバック 10,000円
  • 契約事務手数料 無料(UQ mobileは通常3,240円)

なかなかいい条件です。書かれていないその他の条件が無いかを店に電話して確認してみます。

  • UQオプション 無し
  • コンテンツ契約 無し
  • キャッシュバック 商品券5,000円+現金5,000円(90日後)、プランの変更を2ヶ月しない場合に適用

ということでした。すぐに現金が欲しい訳ではありませんでしたので全然問題ないです。ちょうどプランもMを考えていました。

オプションやコンテンツも無かったので助かります。この辺があるとそこに費用がかさんだり手間がとても掛かったりキャッシュバックをもらっても割に合わなかったりすることもあります。

一括でなおかつ安いものを狙う意味

このキャンペーンだと機種代金が一括で0円になっています。

UQ mobileがキャリアとして機種代金をサポートするために、マンスリー割(2年間)ということで割賦販売でP10 liteを購入する方を想定してプランM(3+3GB)の場合は毎月1,404円の割引を付けてくれます。ということは割賦で買わずに一括0円で買うとこの割引がそのまま効いてきます。

通常なら3,218円という月額基本料金が、その結果1,814円/月ということになるわけです。

また、機種によって割引額は違いますのでご注意をしてください。

マンスリー割|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile
UQコミュニケーションズ【公式サイト】マンスリー割ページ。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。

キャンペーンをやるタイミング

こういったお店のキャンペーンは常にやっているわけではありません。

  • 基本的に週末
  • 契約の目標が達成していないとやるし、達成していると行わない

契約の目標的に月末の追い込みが多そうですが、獲得目標に達しているかどうかのようで、月途中でしたり、月末には音沙汰が無かったり、あるエリアだけ行なっていたり、自分の希望する機種ではやっていなかったりしますので注意して探しましょう。

MNP切り替えタイミング

あとタイミングとして悩ましいのはMNPで契約を切り替えるタイミングです。

キャリアにも因りますが、通常は契約解除月の料金は日割りにならず、また新規契約の料金は日割りになります。ということは月末になるべく近い日にちでMNPするのが重複の料金が少なくなり、一番お得になります。しかし更新月内に収まらないとまた長期契約が始まってしまいます。自分は今回はここは諦め月の中旬に行いました。

切り替える前と後の比較

これでプライベート用、仕事用と切り替えが終わりましたので比較してみます。

切り替え前

ドコモ = スマートフォン用

  • 通話5分まで回数無制限
  • パケット20GB(使いきれないが5GBだと微妙に足りない)
  • ドコモWi-Fi
  • キャリアメール含む
  • LINE成人認証可

mineo(デュアル、Aプラン) = ファブレット用

  • パケット3GB

切り替え後

UQ mobile = プライベート用

  • 通話120分まで込み
  • パケット6GB(繰越あり)
  • au Wi-Fi(+ Wi2 300)

Y!mobile = 仕事用

  • 通話10分まで回数無制限
  • パケット6GB
  • ソフトバンクWi-Fi
  • 留守番電話無料
  • キャリアメール無料
  • LINE成人認証可
  • シェアプランSIM無料(タブレットで使用してます)

MNP後は忘れずに

不要になったスマートフォンがあれば忘れずにお金にしておきましょう(笑)

新しいiPhoneを買ったらすぐに! 買取 してもらってお金を取り戻そう
iPhone Xは高いです。すこしでもお金を取り戻すためにいままで使ってたのを 買取 してもらいまし...

まとめ

  • MVNOでも速度を諦めたくない
  • 通話もある程度は込みでいきたい
  • 通話にアプリを使いたくない
  • 2回線使ってもいままでより安くなるように

という自分の目的に合わせた構成となりました。同一キャリアで揃えるとあと500円安くなりますが

  • ドコモを止めるしエリアなどのリスク

を考え2つのキャリアとしました。

UQ mobileの3年目は大幅に料金が上がることになっているので、2年後の更新では電波の問題がなければとても使い勝手の良いY!mobileに集約してしまうか、格安スマホをとりまく状況がまた変わっていると思いますのでそれに合わせるかして、見直したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク