Apple Pay にやっとエスクプレス予約が!使いかたをまとめてみた

時間は掛かりましたがやっと Apple Pay に!スタートします!

Apple Pay と エクスプレス予約

free-pix-bkk / Pixabay

スポンサーリンク

はじめに

以前、AndroidのモバイルSUICA利用者は東海道・山陽新幹線のエクスプレス予約が使えました。がしかし、iPhone 7へおサイフケータイ一式を移してから使えなくなっていました。iPhone用のSUICAアプリが対応していなかったためです。チケットレスで乗れるのはすごく便利だったのですが、スマートフォン二台でおサイフケータイを使い分ける生活は面倒なので諦めていました。

やっとリリースが

JR東海から以下のリリースが出ました。

【お知らせ】平成29年10月23日(月)より「Apple PayのSuica」でエクスプレス予約がご利用いただけるようになります。
エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線をスムーズ&スピーディに一年中おトクなおねだんで利用できる、会員制のネット予約サービスです。

やっとApple Payにもエクスプレス予約のサービスがスタートするようです。登録の手順を見ていきましょう。基本的にはAndroidのモバイルSUICAに提供されていたものと同じようです。

Apple Pay での登録の手順

まず、スタートは、

  • 10月23日(月)午前4時以降

とのこと。期待して待ちましょう。

おおまかな手順とては、

  1. SUICAアプリのアップデート
  2. エクスプレス予約の会員登録

となります。SUICAアプリのメニューとして「エクスプレス予約」か追加されるのでメニューに従って登録すれば使えるようです。

利用できるクレジットカードについて

これは結構縛りが多く以下のページに解説されています。

JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaを使う>モバイルSuicaによる「エクスプレス予約サービス」
モバイルSuicaによる「エクスプレス予約サービス」についてご紹介します。
  • ビューカード
  • エクスプレス・カード
  • プラスEX(現在はエクスプレス予約)にご登録のクレジットカード

の3種類のみです。参考までにエクスプレス予約サービスの入会案内ページもリンクしておきます。

入会申込|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約
エクスプレス予約のメリットをはじめ、会員登録・予約方法などの利用方法を詳しく紹介します。

また、いずれのカードを利用しても1,080円(税込)の年会費が掛かります。

エクスプレス予約の特典など

メリットをあげてみると、

  • 365日いつでも会員価格
  • ネットからの予約
  • シートマップで席を選べる
  • 予約の事前申込が可能
  • 発車直前まで変更は何度でも無料
  • キャンセル料が310円
  • チケットレスでの乗車
  • ネット予約専用の早特

などがあります。年会費と自分の利用の仕方を比較してお得かどうかを検討してみましょう。

少しメリットは減りますが、最近はスマートEXという予約に特化した年会費無料のサービスもありますのでよく比較してみましょう。

東海道新幹線ネット予約&IC乗車サービス
JR東海の公式サイト。このページは東海道新幹線ネット予約サービスのスマートEXとエクスプレス予約についての情報が記載されています。| JR東海

注意事項など

注意事項として、

  • 以前にAndroid端末・フィーチャーフォンで同サービスをご利用されていた方も改めての申込みが必要

と書かれていますので新規の申し込みになるようです。使わなくなったエクスプレス予約は解約しておきましょう。

Apple Watch Series3 発売。スマートウォッチをいろいろ比較してみた
時計は仕事の必需品!?ということで、 Apple Watch Series3 も発売されたし欲しいス...

まとめ

時間は掛かりましたがiPhoneにまた便利なサービスがリリースされました。これで新幹線も使いやすくなります。しかし、自分は東海道新幹線にのる機会がめっきり減っているのでとりあえずスマートEXを検討してみます(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク